マザーアースティー 7種のハーブブレンド

マザーアースティー 7種のハーブブレンド

名称
混合茶
内容量
3g×30包
原材料
ローズヒップ、ごぼう、ゴーヤ、ハトムギ、たんぽぽ根、エキナセア、どくだみ
保存方法
直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。

七種の和と洋のハーブティー

マザーアースティーの七種の和と洋のハーブはそれぞれお互いを補い合う相性の良いハーブを使用しています。
それぞれのハーブについてご紹介いたしますね!

・ローズヒップ 
野バラの実を乾燥させたお茶で、細かくパウダー状になっています。
ビタミンCはレモンの60倍あるといわれていおり、肌荒れなどのお肌のトラブルにおすすめです。

・ごぼう
日本ではもっぱら食用に供されたごぼうですが、欧米ではメディカルハーブとして古くから用いられてきました。十七世紀の書物にも「犬に噛まれたときに」とあります。天然の解毒剤として、また関節痛・腰痛による腫れや痛みを軽減するとして使われてきました。国内では最近注目のハーブです。


・ゴーヤ
豊富なビタミンで知られるゴーヤですが、体の免疫力を高めたり、夏バテ防止に効果があると言われています。またゴーヤの苦味成分にはインスリンと似た働きがあるとされ、血糖値の急な上昇を抑える効果が期待できます。


・ハトムギ
ハトムギはお肌の喜ぶお茶です。にほんではおなじみのハトムギですが、古来より漢方では消炎・利尿・鎮痛・肌荒れ・滋養強壮に使われてきました。


・たんぽぽ根
催乳効果があることで有名なたんぽぽですが、女性に優しいハーブです。月経前症候群・イライラ・不眠を感じる方におすすめです。また、緊張をほぐすときにもぜひ。

・エキナセア
アメリカではエキナセアのサプリメントが風邪予防・インフルエンザ予防・免疫力アップに大変愛飲されています。かつて、北米先住民たちはエキナセアを蛇に噛まれた傷に塗ったり、荒れた喉や歯痛に役立てました。風吹き荒む日にはマザーアースティーでぜひうがいしてくださいね。


・どくだみ
日本では民間薬、薬湯として有名などくだみです。葉と花に含まれるケルシトリンには血管壁強化作用があり、高血圧症や動脈硬化の予防に良いとされています。


(※ただし、お茶の効能効果を示すものではありません)

配送・組み合わせについて

組み合わせ/発送

【ご注意ください】

常温・冷蔵・冷凍商品の同時注文は同梱できませんので、それぞれの送料が必要になります。同じカートに入れて決済されないようご注意ください。

複数発送の場合はそれぞれ送料が必要になります。

システムによりご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

カートでは自動計算されませんので、当店でご注文内容を確認後に修正してご連絡させて頂きます。クレジットカード支払いの場合は再度お手続きが必要になります。基本的に冷蔵品と冷凍品は一緒のカートでご注文されないようにお願い致します。

この商品のキーワード

IKO NATURAL MARKET おすすめカテゴリ

  • 100年後も残したい本物シリーズ
  • 料理人絶賛食材
  • メディア掲載商品
  • メーカー一覧
  • IKOオリジナル商品